おばあちゃんの、いつもきれいな住まいと美味しいお料理

わたしのおばあちゃんはもう88歳になりますが、今でも一人暮らしをしています。

おばあちゃんの、いつもきれいな住まいと美味しいお料理

おばあちゃんの、いつもきれいな住まいと美味しいお料理 わたしのおばあちゃんはもう88歳になりますが、今でも一人暮らしをしています。3年前におじいちゃんが亡くなって以来、おばさんたちと同居するという話も何度かでましたが、結局は一人暮らしを続けるという結果に至りました。おばあちゃんは88歳ですが、とても元気です。12人いる孫や、4人のひ孫の名前もしっかり覚えていますし、もちろん家事もすべて自分でこなしています。おばあちゃんの一人暮らしの住まいは、いつ行ってもすごくきれいに片付いています。よく高齢になってくると、家がモノであふれかえっているという話を聞きますが、うちのおばあちゃんに関しては全くそんな気配はありません。もしかすると、わが家よりもきれいかもしれません。おばあちゃんは、若いころからおじいちゃんのために家をきれいにしていたので、どうやら今でもその習慣が残っているらしいです。

おばあちゃんは料理も上手です。煮物や唐揚げ、おまんじゅうなど、幅広く作ります。それがまたどれもおいしいので本当にすごいなとおもいます。うちの子供達も美味しいと言って、おばあちゃんの料理をたくさん食べている姿を見ると、小学生から80代までみんながおいしいと思う料理を作るなんてすごいなと感じます。大好きなおばあちゃん、いつまでも元気でいてほしいと心からおもいます。